クレンジングにも使える!?重曹で毛穴汚れを徹底オフ!

クレンジングにも使える!?重曹で毛穴汚れを徹底オフ!

 

台所の油や黒ずみ、ぬるつきといった頑固な汚れをするりと落とす高い洗浄力を持ちながら、環境に優しいとナチュラル派の間で人気の重曹。

 

価格が安い上、家中の掃除に使えるので、洗剤は「これだけ」という人も多いでしょう。

 

しかし、重曹の活用方法は掃除だけではありません。その汚れ落とし効果は、実は肌の毛穴汚れにも有効なのです。

 

重曹ってそもそも何?どんな効果があるの?

 

重曹は「重炭酸ソーダ」「炭酸水素ナトリウム」の名でも知られる粉末状の物質です。

 

PHはアルカリ性で、研磨効果や乳化効果があります。
油汚れや焦げつきをゆるめて落としやすくするので、清掃用としても市販されています。

 

また、体を洗うための石鹸にも含まれています。
重曹と油脂を混ぜると生成される脂肪酸ナトリウムには、皮脂を柔らかくして落としやすくする効果があるからです。

 

この他、練り歯磨きや炭酸水の素、ベーキングパウダーなど、重曹は日常生活の中でいろいろな用途に使われています。

 

重曹の驚きのクレンジング効果とは

重曹の「皮脂を柔らかくする働き」は、クレンジングにも応用できます。
特に、頑固な角栓を取り除くのに効果的。

 

剥がすタイプのパックは、有効ですが必要な角質まで剥がしてしまったり、肌に刺激を与えることになるので、あまりおすすめできません。
その点、重曹なら肌に負担をかけずに皮脂を洗い流すことができます。

 

重曹を使った手作りクレンジングローション

 

重曹と精製水を混ぜるだけで、簡単にクレンジングローションを作ることができます。

 

重曹は必ず「日本薬局方」のものを使いましょう。
掃除用はもちろん、食用でも、肌にとっては粒子が荒すぎるので、負担になる恐れがあるからです。
精製水と併せて、ドラッグストアで購入できます。

 

作り方
  • 精製水 99ml
  • 重曹 1g

この2つを混ぜて、溶かすだけです。

 

これをコットンに含ませて、優しくメイクを拭き取りましょう。
力を入れたり擦りすぎないように気をつけてください。

 

ウォータープルーフのマスカラなどのポイントメイクは、あらかじめ専用のリムーバーでオフしておきましょう。

 

重曹とグリセリンで作るクレンジングジェル

 

精製水の代わりにグリセリンを使えば、肌なじみのよいクレンジングジェルも作れます。

 

グリセリンは一般的な化粧品にも使われており、肌に潤いを与える働きがあります。
こちらもドラッグストアで購入可能。

 

重曹とグリセリンを2:1から3:1の割合でゲル状になるまで混ぜ合わせ、肌に伸ばします。

 

優しくマッサージするように肌になじませ、メイクを浮き上がらせます。
小鼻など皮脂がたまりやすい部分や、ざらつきのある部分は特に丁寧に行いましょう。

 

その後はぬるま湯で洗い流すだけ。
グリセリンの効果で、しっとりすべすべに洗い上がります。

 

W洗顔は必要ありません。
ただし、クレンジング中に痛みや刺激を感じたらすぐに中止しましょう。

 

重曹といろいろなオイルでクレンジングオイル

 

クレンジングの中でも最も洗浄力が高いのがオイルタイプです。
マスカラなどのポイントメイクも落とすことができるので、しっかりメイクが好きな人におすすめです。

 

その分肌への負担も大きいとされていますが、短時間で素早くなじませてメイクを浮かせ、洗い流せば、よほど肌の弱い人でなければ心配ないでしょう。

 

より肌に優しいクレンジングオイルを使いたいなら、ホホバオイルやココナッツオイル、オリーブオイルなどの植物性オイルに重曹を混ぜるのがおすすめです。

 

ヴァージンまたはエキストラヴァージンのオイルと重曹を2:1の割合で混ぜ、ペースト状になったら顔全体に乗せて、肌の状態に合わせて3~5分おきましょう。その後、優しくくるくるとなじませます。

 

精製水やグリセリンとは異なり、そのまま洗っても完全にオフするのは難しいので、まず蒸しタオルを押し当てて拭き取りましょう。

 

蒸しタオルは固く絞った濡れタオルをおしぼりのように丸めてラップで包み、電子レンジで1分ほど温めれば簡単に準備できます。
その後、ぬるま湯でしっかり洗い流してください。

 

ただし、肌の調子があまりよくない時(ニキビや肌荒れなど)は、オイルを使うのは避けましょう。毛穴詰まりや刺激のもとになり、症状を悪化させてしまう恐れがあります。

 

重曹ですっきり洗顔!

 

重曹は洗顔にも使えます。スクラブ入り洗顔料と同じような効果があるので、べたつきや皮脂汚れをスッキリ落とすことができます。

 

ただし、こちらも洗いすぎには注意。週2回程度、スペシャルケアとして行うのがおすすめです。

 

  • 洗顔料 適宜
  • 重曹 小さじ2分の1

 

普段使っている洗顔料に重曹を加え、ネットなどを使ってよく泡立てていつもどおり洗顔します。
泡で洗うことを意識すると、擦りすぎを予防できます。

 

重曹でクレンジングパック

クレンジングだけでなく、重曹はパックとして使うのもおすすめです。
重曹に水を少量混ぜ、ペースト状にしたものを小鼻や頬などの黒ずみの気になる部分にのせて10分ほどおき、水で洗い流すだけ。

 

顔に塗っても垂れてこないくらいの固さが目安です。
膝やひじなど、顔以外の黒ずみにも使用可能です。

 

重曹は頭皮クレンジングにもおすすめ

 

重曹は頭皮のクレンジングにも効果が期待できます。
頭皮も顔と繋がった皮膚の一部ですし、皮脂が毛穴に詰まってしまうこともあります。

 

近年は、健康な髪の毛のためには頭皮ケアが必須と言われるほど、頭皮の清潔が重視されていますよね。

 

普段使っているシャンプーに重曹を少量混ぜるだけでよいので、手軽に実践できます。重曹で頭皮マッサージしつつ、毛穴汚れをすっきり落としましょう!

 

重曹をクレンジングに使う時の注意点

 

重曹をクレンジングや洗顔に使う時は、必ず3段階ある中で最も粒子の細かい「日本薬局方」のものを選びましょう。
「食用」や「掃除用」は肌のお手入れには使えません。

 

重曹クレンジングローションは、使う分だけをその都度作るようにしてください。
市販の化粧品類のように、保存料や防腐剤が入っていないので、日持ちは期待できないからです。

 

また、重曹は肌に優しいといっても、万人に合うわけではありません。
重曹の粒が刺激に感じられたり、洗浄効果が今一つ、という人もいるでしょう。
肌にトラブルが表れた時はすぐに使用を中止し、医師の診察を受けてください。

 

重曹クレンジングはナチュラルメイク向け

重曹クレンジングは毛穴汚れや黒ずみなどを、肌に負担をかけずにすっきり落とすのに効果的です。

 

しかし、リキッドやクリームファンデーション、ウォータープルーフのマスカラ、クリームタイプのアイシャドウやチーク、落ちにくいリップといったメイクをオフするには残念ながら十分ではありません。

 

きちんと落とそうとして擦りすぎると、角質層を傷つけることになってしまうので、しっかりメイクにはやはり普通のクレンジングの方がよいでしょう。

 

重曹クレンジングを使うのはパウダリーファンデなど、ナチュラルメイクの時限定にしてください。
また、ポイントメイクはあらかじめ専用のリムーバーで落としておくとスムーズです。

 

重曹で肌に負担をかけないクレンジングを!

重曹クレンジングは毛穴に詰まった汚れや古い角質を落とす効果が期待できる方法です。

 

自分の肌の状態に合わせて、ローションやオイルなど使い分けてもいいですね。
洗いすぎと肌の状態に気をつけて、ナチュラル素材ですっきり素っぴん肌を作りましょう。

関連ページ

敏感肌の毛穴クレンジング剤選びと押さえるべきポイント!
毛穴悩みを抱えている敏感肌の方がクレンジング剤を選ぶ時に気をつけて欲しいポイントと敏感肌にオススメしない成分について解説を加えます。
クレンジングで毛穴トラブル?原因解明で毛穴美人になろう!
どのクレンジング剤であれ、間違った方法で使っていると毛穴トラブルの原因を引き起こすきっかけとなります。「もしかして私の毛穴、クレンジングのせいかも!?」と思った方はご用心!それぞれのクレンジング剤の正しい使い方をご紹介します。